シックスナインで濃厚なセックスを

かなり上級な愛撫テクニックであるシックスナインのコツをご紹介。濃厚なセックスに欠かせない。

男女で行うシックスナイン皆さんはシックスナインをしていますか?セックス好きな方なら当たり前のようにしていると思いますが、意外としていない方が多いのではないでしょうか。シックスナインをセックスに取り入れることで、これまでよりも濃厚なセックスになる事間違いなしです。今回はそんなシックスナインのコツをご紹介していきたいと思います。

シックスナインと言っても、様々なやり方があります。どちらかが上になるスタイルもあれば、添い寝で行うパターンもあります。男女の身長差などもあるでしょうから、そういった体型の違いなどを考慮して、二人が負担なくできる体勢を見つけてみましょう。

体格で大きい男性が上に乗ってしまうと、女性がかなり苦しむことになるので、体格差が非常に大きい場合はやめましょう。実際にシックスナインをしながら気持ちいいか、苦しくないか、お互いの気持ちを確認しながら行うと気持ちいいシックスナインになるはずです。

一般的には女性が上になることが多いのですが、股を大きく開かれてアソコを丸出しな感覚があるので、恥ずかしがり屋の人には気持ち良くなれるどころか恥ずかしすぎて集中できないかも知れません。そういう場合は、横向きの体勢でしてみることをおすすめします。横向きならば女性も、それほど恥ずかしくないはず。もし男性と女性の身長差がそれほどなければ、男が上になってあげてもいいのです。

シックスナインで大事なのはお互いが逝くことに必死になってはダメ!と言う事です。確かにお互いをオーガズムまで導くことができればいいのですが、それを目的にしてしまうとあまりよくありません。お互いを気持ち良くさせてあげようと言う事を意識してください。自分より相手を先に逝かせてやる!と言った気持ちで奉仕してあげるのが良いかも知れません。

愛のあるセックスやシックスナインと言うのは競い合うものではなくて、あくまで二人が気持ちよくなるための共同作業です。お互いが気持ち良くなれるように、幸せになれるようなセックス、シックスナインを楽しんでみてはいかがでしょうか。