友人をレズ仲間にしてあげた

神秘的なプレイが魅力のレズプレイ。そんなレズプレイで感じれる見えよくを説明します。

レズプレイを行っている女性

■友人とのセックス
高校時代から仲良しの友人がいるのですが、彼女は私がレズということをよく知っています。
私は昔から女の子が好きでしたし、高校生の頃も同級生の女の子とお付き合いしていたので私がレズということは多くの人が知っていました。
普通は距離を置かれそうなものですが、その友人だけはずっと私から離れることなく友達でい続けてくれたんです。
友人は完全なノーマルなんですが、実はこの前初めて彼女とセックスしてしまいました。
彼女には交際している彼氏がいたようですが、私の自宅に遊びに来たときについ勢いでセックスしてしまったんです。
オンナのカラダは同じ女である自分がよく知っていますし、彼女も割と楽しんでいました。
ちょっと癖になるかも、みたいなことも言っていましたね。

■二回目のセックス
彼女と初めてセックスしてから二週間くらい経った頃、また遊ぶことになりました。
うちに来るか聞いたら、外に飲みに行こうということなのでたまに行く居酒屋チェーンに行きました。
このお店は海鮮が充実していて私も友人もお気に入りです。
イイ感じにお酒も入った頃、私が軽く「ホテルでも行く?」と聞くと彼女も「別にいいよー」という返事だったのでそのままホテルへ。
初めてのときはちょっと抵抗もされたのですが、多分レズセックスの気持ち良さに目覚めたんでしょうね。
二回目はすんなりと体を許してくれました。
私は尽くすのが好きなので、彼女の体を隅々まで愛撫してあげました。
今まで彼氏ではイったことがないと言っていたのですが、私とのセックスでは何度もイきまくっていましたね。

■彼氏と別れたらしい
結局、その友人とは定期的にレズセックスするような関係になってしまいました。
ただの友人からセックスフレンドのような感じになってしまったわけです。
しかも、彼女は付き合っていた彼氏と別れたみたいです。
私とのレズセックスに慣れ過ぎたせいで彼氏とのセックスがまったく気持ちよくなくなってしまったみたいですね。
ちょっと彼氏に悪いことをしてしまったなとも思いました。
レズの女に彼女をとられるなんてアダルトDVDのような展開がまさか本当にあるとは思わなかったでしょう。
ちなみに今でも私と彼女はよく会ってセックスしています。
最近はよりいろいろなプレイをしていますし、彼女も完全にレズになりつつありますね。
カラダの相性もいいですし、これからもいろいろ楽しいことをしていきたいと思っています。